本文へスキップ

このページはアンガーマネージメント研究会のホームページです。

『アンガーマネージメントプログラム』のみ,当HPからのお手続きとなります。
他書籍の詳細をお知りになりたい方,購入をしたい方は各出版社よりお求めください。

アンガーマネージメントプログラム 
                購入に関するお問い合わせ:info@meltcom.co.jp
         購入ご希望の方は参加した研修会名・修了証番号が必要となります。

ボーダーライン知能領域の少年に対する15回のアンガー
マネージメント
プログラム

矯正施設内で活用されています。

中学生・高校生向けプログラム

学級、個別、グループで実施するためのプログラムと教材のセットです。
標準プログラム8回分が紹介されています。。
Dプログラム 小学生・特別な配慮を要する児童生徒向けプログラム
集団活動をしていく上で大切なアンガーマネージメントの基礎を学びます。
学級、個別で実施できる9回分が小学校低学年、高学年、中学以上の3パターンで
紹介されています。

ほんの森出版   http://www.honnomori.co.jp/

キレやすい子の理解と対応

キレやすい子の心のメカニズムの理解を深め,感情をコントロールするトレーニングなど,アンガーマネージメントプログラムを,分かりやすく解説します。

キレやすい子への
ソーシャルスキル教育

キレにくい子どもを育てるためには,感情・道徳性・ソーシャルスキルを育てることが大切です。家庭や教室でできる個別ワークやグループワークが紹介されています。

キレやすい子への
アンガーマネージメント

いじめ,暴力,引きこもり等,感情をコントロールするのが苦手な子ども達や若者への個別プログラムの進め方が事例と面接演習を通じて紹介されています。

先生のための
アンガーマネージメント

学校の先生方は、次々と起る問題に冷静な対応が求められます。
 本書では、アンガーマネージメントの理論編に加え、先生方が遭遇しやすいストレスフルな場面の事例に沿って、具体的な対応を紹介しています。先生方の気持ちの切り替えやストレスケアに役立ててください。

クリエーションアカデミー   http://www.meltcom.co.jp/

感情表現ツール

子どもたちが自分や人の気持ちを理解したり,気持ちを表す言葉を増やしたりするための教材です。
 ☆表情ポスター
 ☆表情カード
 ☆表情マグネット
 ☆表情シート

SSTカード

基本的なソーシャルスキルを設定された場面の絵を見ながら学んでいく教材です。基本的な行動に注目したスキルから,気持ちや考え方のスキルへと発展していきます。

SST2択展開カード
このあとどうなるの?

日常で起りがちなトラブル場面(15シーン)が描かれた「問題提起カード」と、2通りの解決法が描かれた「選択カード」の3枚一組で進めるSST教材です。子ども自身が「この選択をするとどうなるだろう?」と考えることができます。

SSTボードゲーム

すごろくのようなボードに書かれたコマを進みながら質問カードに従って問題解決型の指示をこなしていくシミュレーションゲームです。
☆なかよしチャレンジ
(小学校低学年用)
☆フレンドシップ
 アドベンチャー
(小学校高学年〜中学生用)

レスキューノート
   〜子育て編〜

子育ては楽しいけれどイライラもあります。
本当は慰めたいのに叱ってしまったり,本当は気になっているのにお互いにうまく伝え合えないこと,ありますよね。レスキューノートは,子育てのイライラを緩和し,まずママがリラックスして子どもを受け止めていけるようになるためのヒント満載のノートです。
  

金子書房   http://www.kanekoshobo.co.jp/np/index.html

包括的スクール
カウンセリングの
理論と実践

スクールカウンセリングを進める上でよりどころとなる基礎理論と、不登校・いじめ・非行・特別支援教育など、スクールカウンセラーが度々直面する事例を通した対応の過程を紹介します。

東京書籍   https://www.tokyo-shoseki.co.jp/

自分の怒りを
しずめよう

子どものための
アンガー・マネージメントガイド

カッとなってしまった時に,子ども自身が自分の状態に気が付き,心の平静をとり戻せるようにするためのワークブックです。

梧桐書院   http://www.gotoshoin.com/

いまじん
どうなる?どうする?

子どもたちが、探して、考えて、成長する。脳科学の知見をもとに組み立てられた、キレにくい心を育てる、新しいスタイルの絵本。幼児期に脳を活性化して感受性を豊かにし、いろんな視点から物事をとらえるメタ認知力を育ててゆくと、『よりよく生きる力』のもとになる『批判的思考力』と『創造的思考力』が活性化しやすくなります。

いまじん2
ワクワク探検

見て、聞いて、感じて、想像して、成長する。
子どもの五感を育てるために作られた脳科学に基づく絵本です。
3歳のゆうくんと4歳のみいちゃんがお庭を探検しながら、
目・耳・手触り・匂いの世界を楽しんで行きます。

〜インクルーシブ教育で個性を育てる〜
脳科学を活かした授業改善のポイントと実践例

本田恵子・編著
荒川信行・遠田将大・鴨川光・塚原望 共著

キレにくい子ども達を育てるためには、脳の制御機能を鍛えることが大切です。
日常の学級活動や個別指導でできる、ウオーミングアップや考える力を育てるワークが紹介されています。

ぱんだえほん
ぱんぱんぱんだの?か月

かわいいぱんだが四季おりおりの自然の風景の中でいろいろな遊びをしています。
感情を表わすオノマトペを通して子どもたちが気持ちを表現する力を育てる絵本です
色彩アーティストのひとみこぱんさんは、子どもの眼と心にやさしい色を表現するために自分で絵具の顔料から制作してくださいました。
http://hitomicopan.jimdo.com/news-おしらせ/

トップページ アンガー マネージメントとは 研修会案内 活動報告 講師派遣 書籍 お問い合わせ リンク

アンガーマネージメント研究会 アンガーマネージメント研究会


daihyou☆anger-management.jp
(☆印は@にご変更ください)